最近の記事


最近のコメント


全ての記事を表示する


リンク


プロフィール

エプリス

Author:エプリス

青鯖に( *´ノェ`)コチョーリ生息しているものすごい非力な運ランサーです。
いつかはかっこいい物理アチャに戻りたい今日この頃。趣味はお散歩。 ふらふら歩いてます。
ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ


(C)2005 L&K LOGIC
KOREA CORPORATION.
All Rights Reserved
(C)2005 GameOn Co., Ltd

当サイトで利用している 画像及びデータは、 株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用 又は転用になられる事は 出来ませんので、予めご了承下さい。

月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生蒼月

突然姫がつぶやいた。

「ギルドをお作りっ!」


有無を言わさぬその一言に
王子と愉快な仲間たちはクエをせっせとこなし、
あっという間に名前を決める瞬間まできました。


あ、もちろん
迷子の常習犯えぷりすはたどり着く前にいつもコールでよんでもらいーの
ウロウロしーの
またコールしてもらいーの
気がついたら完成間近と言う状態だっただけですが。


何のためについていったんだ…


そしてみんなで名前を真剣に考えました。


本当に、本当に真剣に考えて
数々の素敵な候補があがるも、ことごとく姫の

「かっこよくないわっ!」
「美しくない!」
「気に入らない!!」


のお言葉に却下されまくり、


一時間以上悩んでついに、
RedStone-10.11.30[00]

ついに気に入ったの一声が!


そしてそしてっ

じゃじゃんっ!
RedStone-10.11.30[03]



ん?


結局どんな名前になったかって?

姫が気に入った新蒼月の名前はこんな感じ。
RedStone-10.11.30[03]


ギルドLvが1っていうのが新鮮でいいね!

何にも無いまっさらなところからスタートだけど、
ちょっとづつ作っていくのも楽しみの一つだと思う♪

みんなが楽しく集まれるギルドになるといいなー。


そんな1日でした。


ただいま、蒼月。
おかえり、蒼月。


めでたし、めでたし♪


この物語は姫の演出が若干大げさに表現されております。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。